人気ブログランキング |

アメリカ・ビジネススクールで学ぶMBAプログラムの最大のメリットは、世界中から集まったMBA留学生とチームを組み、議論する機会が与えられることだ。
例えば、アラブ圏出身の留学生やイタリア出身の留学生と一緒にチームを組み、これから始めるビジネスについて、アイディアを出し合い、戦略について真剣に議論する。
戦略が決まると、次は役割分担を決め一緒にビジネスプランを立て、行動する。
我々、日本人とは文化や価値観が異なる連中とチームを組むのだ。
文化や考え方が異なるビジネスマンとチームを組む!_f0031508_1983793.jpg

by seijibajo | 2008-11-06 12:55 | MBAスタイルって?

MBAホルダーは、皆、共通のビジネス・プロトコルを持っている。
共通のプロトコルとは共通の知識や考え方のことだ。
MBAホルダーにとって、たとえ、宗教や文化が異なっていても、
MBAで学んだビジネスのコンセプト、マーケティングやファイナンスといった知識は、世界の共通言語なのだ。
グローバル社会の異なる価値観を共有する!_f0031508_1916597.jpg

by seijibajo | 2008-11-04 18:12 | MBAスタイルって?

国際ビジネスで頻繁に使う用語や概念は、
できるだけ英語で理解しておく。
それが、MBAスタイルなのだ。
ある統計によると、
世界の大企業トップ500社の重役のうち
2人に1人はMBAホルダーと言われている。
エグゼクティブ間でMBAネットワークができるのも、
MBA同士が「英語という共通言語」と
「共通のプロトコル」を持っているからだ。
MBAが日常使う世界共通のビジネス用語を理解すれば、
どこの国のエグゼクティブとだって、ビジネスについて深く語り合えるのだ。
世界のエグゼクティブの共通ビジネス・ルールをマスターしよう_f0031508_1743204.jpg

by seijibajo | 2008-11-04 03:39 | MBAスタイルって?

世界中で使われているマイクロソフトのエクセルやワードのフォーマットや手順はどこの国でも同じだ。
日本語版であろうが英語版であろうが、中身や操作方法は全く同じなのだ。
だから、英語版を使ったことのない人でも、直感的に理解でき、すぐに仕事に活かせるのだ。
MBAホルダーの頭中には、素早くビジネスを処理できるMBAソフトウエアとも言うべき
共通のプロトコルが組み込まれている。
21世紀の日本人ビジネス・パーソンは、MBAソフトウエアとでも言うべきグローバル・スタンダードを手にすべきだ。
MBAソフトウエアを手にいれよう!_f0031508_17493178.jpg

by seijibajo | 2008-11-04 02:44 | MBAスタイルって?

ある統計によると、世界の大企業トップ500社のエグゼクティブ(重役)のうち、2人に1人はMBAホルダーである。
エグゼクティブ間でMBAネットワークができるのも、MBA同士が「共通のプロトコル」を持っているからだ。
また、重要な用語や概念は、できるだけ英語で理解しておく、それが、MBAスタイルなのだ。
MBAが日常使う、世界共通のビジネス用語を理解すれば、どこの国のエグゼクティブとだって、ビジネスについて深く語り合えるのだ。
世界の大企業のエグゼクティブの2人に1人はMBAホルダーだ_f0031508_1913331.jpg

by seijibajo | 2008-11-04 01:00 | MBAスタイルって?

グローバルなビジネス・パーソンを目指すあなたのための情報ブログ!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31