人気ブログランキング |

私の20年来の友人に猪浦道夫さんというライフスタイルの達人がいる。
私が東京に出ると、まず連絡を取るのは猪浦さんだ。
いわば、ラテン系の乗りで、とにかく一緒にいて楽しい。
ヨーロッパの料理やワイン、音楽にめっぽう詳しい。
それで、知る人ぞ知るイタリア人オーナーシェフの店に案内してくれる。
彼のすごい点は、単に博学であるだけではない。
比較文化論的に比較ワインや比較料理論を展開できる点だ。
一緒に食事をしていると、ヨーロッパの国々の歴史や文化を比較しながら、なぜ、そのようなスタイルになったかをさりげなく話す。
彼は1年の三分の一はヨーロッパで暮らしている。
ヨーロッパ各国の美術館を巡り、美術誌の特集コラムを書いたりしている。
彼ほど、自由人で、かつライフスタイル、趣味、仕事、といったものが1つのベクトルでまとまっている人は少ない。
人生に捨てるところがないくらい、とことんエンジョイしている。
彼の本業は、元々は翻訳家である。
これまでに彼がマスターした言語は、イタリア語、フランス語、英語、オランダ語、デンマーク語、スペイン語、ポルトガル語学、ドイツ語、ルーマニア語、スワヒリ語、チェコ語、ラテン語、トルコ語、ハンガリー語、アフリカーンス語他、20か国語以上に上る。
面白いのは、それぞれの言語の日本の権威、第一人者に直接師事して学んだ点だ。単に語学学校に通って習ったのとは違う。
以前、彼は4ヶ国語を3日間で教える特別講座を実施していた。
料理やワインの話にも通じるのだが、言語が進化してゆく歴史を聞いていると実に面白い。
特にヨーロッパには長い歴史があり、戦争や支配によて民族が交わり、自然と今日の形ができてきた。
5,6年前に出版された「語学で身を立てる方法」(集英社)は彼が実践で得た語学のノウハウを集大成したものである。

興味のある方のために、猪浦道夫さんのプロフィールを記しておきます。
http://publish.einou.com/lang/author/inoura.html
by seijibajo | 2008-11-24 23:44 | コーヒーブレイク

フィッシャーマンズワーフといえば、
なんたってサンフランシスコだ。
2001年そこで見つけたインターネット・カフェ。
窓からはヨットハーバーが一望できる。
究極とも言えるインターネットカフェだ。
発想巡らせるには、それなりの空間が必要なのだ。
http://video.google.com/videoplay?docid=-4614069076633323828
ヨットハーバーが一望できるインターネットカフェ_f0031508_2120024.jpg

by seijibajo | 2008-01-23 08:08 | コーヒーブレイク

グローバルなビジネス・パーソンを目指すあなたのための情報ブログ!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31